ガレアス ?DOLプレイ日記 へたれ商人奮闘記 その79?

| コメント(7) | トラックバック(0)

DOL内において、最強のガレー船として位置づけられているガレアス。
砲撃の戦列艦と対をなして白兵のガレアスという位置づけになっていますね。
また、2月のアップデートで一応上位的位置づけのヴェネチアンガレアスが登場しました。
ステータスを見るに、どうも完全白兵型の移動要塞という扱いのようです。


そこでふと疑問に思ったのが
「ガレー船って砲撃とか出来たんだ?」
なんてことです。
偶々ネットサーフィンしていて、当時のガレー船を幾種類か見ることがあったのですが、
どうみても「側砲ついてない」んですよね。
時代的にも1500年代ですから、丁度大航海時代に当たるのに何故だろう。。。
という疑問が出てきました。


そんな訳で。
当時のガレー船、というかガレアスについてちまっと書いてみました。


「ガレアスの機動力がないのは許せない!!!」
とか
「何で砲撃弱いんだ!!!」
なんて疑問をお持ちの方は、是非とも御一読を。
少しは光栄の設定したステータスに納得が出来るかも知れません。
責任は持ちませんが(゚ Д゚)


そんなこんなで
気になった方は続きを読むをどうぞ。



さてさてガレー船です。


16世紀、海運国として東地中海で勢力を持っていたヴェネチアとオスマントルコが
主力戦として帆船以上に重視していた船がガレー船でした。
三角帆のついた帆船としての推進力だけでなく、
櫂を使った推進力を取り入れ、機動力を確保した船です。


このガレー船。
当時だと小型の物でも漕ぎ手160人、帆の上げ下げ20人、砲手を含んだ戦闘員60名以上
という200名以上乗船が当たり前だったようです。


そんなガレー船ですが、この当時海運国として名をはせたヴェネチアには
ガレオン船とガレー船の間の子として双方のよいとこどりな船がありました。
これが「ガレアス」というガレー船で
イタリア語では「ガレアッツァ」と呼ばれた船です。
ちなみに、この船はヴェネチア海軍が考案した船で、
他国には無いヴェネチア海軍独自の船だったそうです。


当時のガレー船は、甲板側面に漕ぎ手が陣取る為、側砲は一切無く
船首に小型や中型の大砲を数門置くのがやっとだったそうです。
船橋と呼べるものも船尾にちまっとした屋根が付いていた程度で、
まさに漕いで進むだけの白兵船、という様相を呈していました。


一方、ヴェネチアの秘密兵器ガレアスですが
従来のガレー船に比べて船幅が2倍近い10メートルもあり、
また、高さも喫水線から10メートルほどもあったそうですから、
まさに櫂の付いたガレオン船という感じだったのでしょう。
この船には船首砲だけでなく、船側砲が搭載されています。
これは、漕ぎ手を甲板上ではなく、甲板下に配置したことにより、
側面部分を大砲の置き場に使えたことと
船幅が広がったことにより船の安定性が増して砲撃をしてもバランスが崩れにくいということ、
この二つの要素があって実現できた構造でした。


とここまで書いて勘の良い方は気づいたかもしれません。
そうなんです。
当時のガレアスは「白兵」ではなく「砲撃」を基本とした船だったのです。
移動型海上要塞として最前線に立ち、強力な砲撃でもって敵船団へ攻撃を加える
というのが役目となる船だったのです。
そうなると、DOLのガレアスってなんかちがくね?という話になりますよね。


色々調べてみたのですが、この辺はいまいちわかりません。
ガレアス自体、ヴェネチアの生み出したヴェネチアオリジナルの軍船であることは確定なので
光栄がガレー船ということで適当に白兵番長に仕立て上げてるんじゃないのかなぁという
一番もっともっぽい理由が頭を駆けめぐりますが、真相の程は不明です。


一つ言えることは、現実を考えるとヴェネチアンガレアスは白兵専門船なんじゃなくて
櫂を使っても機動力が全然足りずにラムによる突撃なんて全然出来なくなったけど
砲撃でならその辺の船なんて余裕で沈めるよっていう
要塞型の砲撃艦であること。
何故彼処まで白兵番長仕様になったのかは光栄さんに聞いてみるしかないですねぃ( ̄▽ ̄;)


そんなわけで。
そもそもがおかしなことだらけのガレアスですので
どうか「交易用」とか「ネタ船」とか言わないであげてください。・゚・(ノ∀`)・゚・。



現在BLOG Rankingに参加中です。
よかったら↓投票のほどよろしくおねがいしまふ(>▽<)/

MMO@BlogRanking

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fountain-of-melchior.com/mt/mt-tb.cgi/174

コメント(7)

え……白兵用だったんだ……

砲撃用だと思ってたんだ?www

ガレアスは、人がいっぱいいるから白兵用として比類無いですね

必要人数以上を船に詰め込んで、白兵戦用だけに仕向けるというのも
出来なくはないですが、その様子を想像すると涙が止まりません。

煌鴉殿>
砲手・漕ぎ手等も含めて普通に1000人とか乗るのが当たり前だったみたいです。ガレアス。
ただ、先に書いたように、機動力は微妙。。。
港から出航する際はガレー船に引っ張ってもらっていた、なんてこともあるくらいですから。
更に、推進力が得られ難いため、ガレーには殆どついていたラムも付いておらず
使用用途は完全に海上移動型砲撃要塞でした。
かの有名なレパントの海戦でも、中央・右翼・左翼にそれぞれ2隻づつ配置され
最前線で砲撃番長として使用されていましたしね。

まぁ結局のところ
砲撃要塞として活躍する間もなく、大型ガレオン船に取って代わられてしまってますが(涙)

交易用だとry

ぐあああああああああああああああああ
何時間海事やってても経験値がたまらねぇぇぇぇぇぇ
それもこれもVガレの乗船LVが57のせいだろおおおおおお

まぁ、それに気がつかず発注した私が悪いんですがねつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

@10000程で57ですが、
今朝雇った二人目の副官の兵長が見えるまで@8000ですが、
精神的に病みそうなんで休憩してきます。

今晩にはVガレだああああああああああああああああああ

ゆみたn>
それを言うなと;;


ナナたん>
相方も「てっきりLV足りてるものだと思ってた」そうですw
あの子、豪快に抜けてるからご注意あれwww

昨日はリスで寝落ちしやがったので、今日こそヴェネ行ってきますぉ^^

コメントする

カレンダー

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6

中の人

元IT業界の人
オールラウンダーという名の
究極の器用貧乏

その後、紆余曲折を経て
生まれ故郷でしんなりしている
そんな黒瓜のBLOGです。

音楽大好き読書大好き
ニコ房で野球房
ヘタレサッカースキー
音楽はボカロからクラシックまで
野球は巨人、楽天

多趣味という名の器用貧乏(笑)

最近のツイート