2011年3月アーカイブ

まさにタイトル通り。黒瓜デス。

まさかのM9.0。震度7前後。

そんな中、幸運にも生きております。

被災した人全てにお見舞いを。
そしてなくなられた人全てにご冥福を。

諸事情により石巻市を脱出後
父方の実家にて最低限連絡をしなければならない人にだけ連絡をしたので
横繋がりで生存報告は伝わったと思っておりますが
こちらでも一応ご報告代わりに。

地震直後は丁度車で移動中でノロノロ運転。
大揺れで一斉に停車。
トランポリンのような車の弾みようにシートベルトを外したところで
数M先の家が崩れるのを見て「ああ、逃げようないわ」と観念。
揺れが収まるまで車にいました。
電柱がメトロノームのように揺れていたのが印象深かったです。
電柱ってあんなに揺れるモノなのですね。しかも直ぐ倒れないし。

その後、会社に戻ったのも幸いしました。
津波がこれ程早く、これだけの規模で来るとは誰も思っていなかったので
会社を適当に片付けてから一斉に退社しましたが
そのお陰で社員一同、誰も津波の直撃を受けませんでした。
津波を食らった地域は逃げるために車で移動していて渋滞し
そのまま波を食らって・・・というパターンが相当数あったとのことでした。

自宅に戻り、ライフラインと部屋の被害状況、水・食料を確認。
ライフラインは全部ダメだったので、親父のマンションへ移動すべきと判断し
着替えを用意して外を見たときには外は完全に水没し
とても車で移動できる水位ではなかったので
諦めて部屋で水位が下がるまで待機。
その間携帯の電波も無く連絡が出来ませんでした。

何にしても無事だっただけよかったと、それしか言えません。
家族全員、親族・友人も全員無事だったので良かったと。

親父の「生きてさえいれば何とでもなる」という言葉が印象的でした。

何にしても、まず「生きている」
これだけで十分です。

今は元気に出社してお客様からの連絡等受け付けております。
市内もあちこちで電気が復旧し、漸く携帯が使える人が増えた為
昨日今日辺りから連絡が急増しました。
自宅電話だけ、という方もおりますので、そういう方の連絡も増えています。
固定電話の復旧は予想以上に遅いです。

もう少し落ち着いたら
当時の状況等書いていければと思います。

何にしても私は元気デス(=´∇`=)

3日間もかかりますた。黒瓜デス。

どんだけアボガドバナナなんだと(・_・め

まぁとりあえず出来はしたんで良しとしますが、問題有りすぎて泣けました。はい。

カレンダー

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6

中の人

元IT業界の人
オールラウンダーという名の
究極の器用貧乏

その後、紆余曲折を経て
生まれ故郷でしんなりしている
そんな黒瓜のBLOGです。

音楽大好き読書大好き
ニコ房で野球房
ヘタレサッカースキー
音楽はボカロからクラシックまで
野球は巨人、楽天

多趣味という名の器用貧乏(笑)

最近のツイート