Windows10でフォルダやファイルをD&Dすると「SYSTEM SERVICE EXCEPTION」「win32kfull.sys」が発生する

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は以下の症状について、わかったことを記述します。

・Windows10 64bit
・フォルダやファイルをD&Dで移動させるとBSOD
・BSODのエラー名「SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION」
・エラーファイル「win32k.sys」
・エラーコード(BugCheck)「0x0000003b」
・エラーの発生自体はランダムで起きる
(同じ動作で発生するが、1度目で必ず発生するわけではない)
・何かのソフトにD&Dしても発生する
・「開く」系のダイアログでファイルを開く場合は発生しない。D&Dだとダメ

ざっくりとこんな感じです。


原因を先に書くと
・「volum2」というフリーウェアが原因
でした。

当初はドライバの自動更新ソフトが悪さをしていたと思っていました。
このエラーをググると、海外フォーラムの話でAMD系のドライバが悪さをしていると
そんな話が出ていたのですが、自動更新ソフトが何故かその手のファイルを
ダウンロードして抱えていたようなので、多分これが原因だろうと思っていました。


そのソフトを消しても現象が再現。
更に、OSをクリーンインストールしてもやっぱり再現。
当然、memtestを実施してもエラーは出ない。
MBのQVLに載っている別のメモリへ入れ替えても再現しないので
この時点でメモリの可能性を排除。
MBか最悪CPUかもしれないと考え、両方新品と交換するもやっぱり現象が再現する。
こうなってくると、OS再インスト後にインストしたソフトやドライバに何かあるかも。

そんなこんなでインストソフトを入れ替えしながらあれこれ試すも
やっぱり現象が再現してしまう。
半ばお手上げ状態で、改めてググったら、同じ現象に悩まされている人が
件の「volum2」が原因だったと書いているのを発見。
こ、これはもしや・・・と、このソフトを起動しなくしたところ
現象が発生しなくなりました。

この「volum2」というソフトは、音量設定を弄るためのソフトですが
何故にD&Dに過剰反応するのか、本当にわかりません。
しかもこの現象、キーボードでC&Pすると発生しません。
何かのソフトにファイルやフォルダを「D&D」するだけでも発生するので
兎に角D&Dするときは常にキーボード操作か、各ソフトの開くメニューから行っていました。
ちょこっと画像編集する時とか、凄く不便でしょうがなかったです(´Д⊂

結局、このソフトの使用を止め、別の音量設定ソフトに切り替えたところ
この現象は発生しなくなりました。
大体4ヶ月程度この現象に悩まされていたことになりますが
本当にしんどかった(´・ω・`)

同じ現象が発生している方は、起動しているソフトの見直しをオススメします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fountain-of-melchior.com/mt/mt-tb.cgi/1173

コメントする

カレンダー

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6

中の人

元IT業界の人
オールラウンダーという名の
究極の器用貧乏

その後、紆余曲折を経て
生まれ故郷でしんなりしている
そんな黒瓜のBLOGです。

音楽大好き読書大好き
ニコ房で野球房
ヘタレサッカースキー
音楽はボカロからクラシックまで
野球は巨人、楽天

多趣味という名の器用貧乏(笑)

最近のツイート