恒例の年内振り返り2018

| コメント(0) | トラックバック(0)
例によってブログは大分放置プレイ。黒瓜デス。
ついったちゃんにぶっ込んでるお陰でね。なんかねヽ(´ー`)ノ

というわけで、恒例の年内振り返りネタをば。



■OJT
8月くらいからPythonを触ってます。
今流行の言語だし、クローラーに興味もあったしで触ってみようと。
ただ、特に目的があったわけでもないので
適当に触ってそこから大して進展が無かったんですね。

9月になって伝から話があって、クローラーを作る依頼を受けまして
あれやこれやとゴリゴリ作っていたら
なんだかんだである程度使える言語になりました。

ぐるぐる先生ベースで世の中の日本語で書かれたPythonネタをみていると
猿でもわかる基本的な部分はごまんと出てくるのですが
ちょっとした応用の話になるとゴミすら引っかからず
Qiita辺りに日本語で解説してくれてる記事があればラッキーで
大体はstackoverflowとかの海外SNSを英語でひいこら読みまくるはめになります。

そして12月になって、今度はTensorFlowを触ってます。
が、これが環境構築に手こずりまくり(´Д⊂
自分の現メインPCはRTX2080Tiを積んでおり、ドライバも最新です。
ところが、Tensorの現最新バージョン1.12.0では必要とされるCUDAもcuDNNも
古いバージョンを使わねばならず、その結果最新のnVIDIAドライバでは
どうにも動かないっぽい感じに(´・ω・`)

結局、tensorのgithubで親切な?人が
最新版CUDA+cuDNNで動作するtensorのwhlを公開してくれて
そいつを使って何とかtensorで動かす事が出来ました。
この手こずっている間、日本語の記事が一つも役に立たなかった事に
ちょっと切ない気持ちを感じましたよ。ええ。

壁|ー`).。oO(まぁ日本語記事の9割はあふぃったー共のクソ記事だしね。しょうがないね)

そんなわけで、久しくやってなかった未経験言語をOJT的にゴリゴリやったら
思った以上に早く覚えられてしまったので
やっぱり実践に勝る物は無いなぁと改めて思い知りました。
最近はOJTという名の丸投げブラックがあるらしいのでアレですが
目的意識を持って作業をする事が、物を覚える事の近道だということですね。
特に作りたい物もないしなぁとか思ってた時は全然捗りませんでしたしね。

良い勉強になりました。



■ぐるぐる先生の精度
多分今年の夏前後かと思いますが
ぐるぐる先生の検索精度がアホ程落ちてますね。
単語3つくらいを入れて検索すると
検索数が少ない単語を意図的に排除した結果を表示しやがるので
ほぼ不必要な情報しか出てこないオチになることが激増しました。

前から必須単語をダブルクォートしてはいたんですが
最近は一番必要とする単語を外される傾向にあったので
結局半分を囲ったりして利用していて、とても不便でなりません(´・ω・`)

検索エンジン一強だとこういう弊害があるんだなぁと
改めて思いました。はい。



■今年のゲーム事情
今年プレイしたゲームから色々と振り返ってみました。


■PUBG (???時間)
夏過ぎに例によってまた垢バンが来て、面倒になって放置。
チーター放置の割に何が気に入らなくてこっちがバンされてんだっていうね。
友人連中がやってるので、また気が向いたら帰ってくるやも。


■Ring of Elysium (15時間)
無料でやれるので、ちまっとやってみた程度。
多分ランクが低いと組まされる人のレベルがPUBGよりも低いので
ひたすら安置中央に移動して砂芋してれば余裕で1人抜け出来てしまった。
多分だけど、すぐ近場以外で銃声がしても、それがどの方向でどの程度の距離か
判断出来てないレベルの人が多いんだろうね。
PUBGじゃレートリセットされた時くらいしか出会わないけど
基本無料ゲーだけあって、そういう低レベルは本当に多い。

ゲームシステム自体はPUBGよりもよっぽど良く出来ていて
後発らしい良さは随所に出ている。
移動手段が徒歩以外に3つ用意されていて、それらをゲーム開始前に任意に選べるので
開始位置を決める上でも連動させて選択すると、かなり戦略が練られる。
その辺がPUBGに全然足りていないものじゃないかなぁと思う。
まぁ完全運要素のバトロワって発想も悪くは無いけど
面白いもんで人間引きが悪いと不公平感だけ出て騒ぐ馬鹿が増えるからね。
その辺をどうするか、という答えが出てないだけに、ユーザ激減ぶりも頷けるなぁと。

そんな話はおいといて\(・_\)(/_・)/
結局のところ、脱出のヘリが来てもヘリの足元を狙って砂ってると
そのうちに残っていた人らがのこのこ出てくるので全員射殺して
1人で悠々脱出する、そんなゲームですねコレヽ(´ー`)ノ

その辺に転がっているSRがモシンナガンなので
使いやすいかは兎も角、白い死神プレイが出来るのが最大の良さでは無いかとヽ(´ー`)ノ
まぁ銃声が凄いので(SRは全部)、大体別の奴に背後から撃たれますがね(´・ω・`)
如何にバレてもバレても殺し続けられるかってのは、砂の永遠のテーマかと。


■The Long Dark (87時間)
ストーリーモードが来ていたのでプレイ。
一通りクリアしたので、プレイもそこまで。
ゾンビが出てこないサバイバルゲームでは、これが一番やってて楽しい。


■Conan Exiles (51時間)
■Mad Max (41時間)
どっちもFPS/TPS型のサバイバルゲームで、後者はストーリー有り。前者はMOD有り。
北斗の拳的な世界でひゃっはーするならMadMaxで
剣を振り回したいならConanかなと。
MadMaxはストーリークリア出来たんである意味これで完結しただけど
Conanはそれがないので、惰性になった頃に放置してそのうちアンインスコ。
オープンワールドで完全放置プレイはマイクラもそうだけど
どっかで飽きて放置して終了という煮え切らないパターンが多いなぁと。
やり尽くした感が無いとなんともね。


■Keplerth (28時間)
見た目RimWorldなのに、アクションゲームというかなり驚いたゲーム。
やってる人口が少ないせいもあって、情報が少ない少ない。
もっぱら海外プレイヤーのつべ動画で情報収集する羽目になった。
敵が強すぎて、いかにダメージを貰わずに倒すか苦労する。
Ysの初代とかハイドライドSPとかやってる感じ。
飛び道具は強いけど、1発で倒せる事なんて無いので
弾数をどれだけ集めても最終的に弾切れで使い物にならなくなり
結局近接装備で引きながら切り続ける必要がある。
なんというか、ゴリゴリ剣を振り回す、ナゾのパワフルゲームですた。
もうちょっと要素が増えたらまたやろうかな。


■Dx2 真・女神転生リベレーション (??時間)
珍しくスマゲーにハマる。まぁメガテンだしね。しょうがないねヽ(´ー`)ノ
絵はそのまんまだけど、ゲームシステム等の絵以外がダメ過ぎるのと
最近のセガのユーザーから金を巻き上げまくるぜ的な狡さが出過ぎて
1年持たずにユーザー激減してる空気が出まくっててどうしたもんかと(´・ω・`)
経験値UP的な効果に月々ちまちま課金してるけど、それももうダメかなぁ。
暇つぶし、という意味では今年一番活躍してくれたゲームだと思うけど
やっぱりスマゲーはゲームじゃないなぁとしみじみ思う。


■Battlefield V (70時間)
折角の新作なのでとEAプレミアムに入ってプレイ。
WW2物なので、出てくる銃器とか古いしどうかなぁと思っていたが
思った以上に楽しくプレイ出来ている。
ボルトアクションで常に頭だけ狙って砂っているのが一番楽しい(=´∇`=)
敵の頭に穴を一つ増やすお仕事楽しすぎて、他のロールが全然育たない。
K/Dが2を越えたので、多分今回はスナイパー強すぎなのかも。
ひたすら遠巻きに砂っていただけでラウンドトップスコアも取れたし
今度は突撃兵とか上げていきたい。
偶にパンツァーファウストを戦車にぶっぱしても全然当たらんので
その辺練習して戦車破壊したい。本当に破壊したい。

あと、このゲームのKar98kは本当に良い銃。
どんな頭もこれで風穴が確実に1つ増えてくれるので
動く的は訓練された的だ的に動かない的をいい感じで打ち抜くプレイは本当に楽しい。
PUBGにはない、この銃の良さがよく出ていて惚れ直した。
でもPUBGで使うとやっぱり苦労するんだろうなぁ┐(´д`)┌


■FF14 (????時間)
例によってずっと日課的にやってる。
週制限トークン集め程度しかやってないけど
次のパッチが来る前にインしなくなりそう。
結局、エンドコンテンツを固定PTでやるか、週制限やるか
同じIDをぶん回してLV上げするか、その程度しかやることがない。
バトルシステムを刷新したのは英断だったし、実際とても良くなったのだが
結局そこまでだった。



■今年観た映画
割と今年は当たり年だった、というか、観た映画全てが当たりだった。

■空飛ぶタイヤ
三菱のリコール隠しをネタ元にした池井戸潤小説の映画化作品。
長瀬智也とディーンフジオカのダブル主演?だが
一番の見所は嫁の深田恭子が全力で可愛い。嫁にしたい。という点。異論は認めない。
長瀬が若社長ってのはアレかと思ったけど、予想以上に演技が出来ていた。
脇役も含め、キャストに外れがないのが池井戸作品の良いところだと思う。
映画館で観る価値があった。

余談だが、TOHOシネマのアプリを入れた関係で
Yahoo映画だったかなんかのクソ感想文が見られるようになって
幼稚園児以下の脳味噌入ってない系の感想がどれもゴミで笑った。
後、無条件でサザン(or桑田)嫌いが、主題歌歌ってるという理由で星を下げる。
桑田佳祐氏が左か右かわからんが、いちいちそれを文句にして評価下げてる奴等の
頭の中身が軽すぎて笑ってしまう。
次に観たい映画の管理とマイレージ関係で使うと思って入れたアプリだったが
それ以外の部分は全部スルーする必要があって、正直ゲンナリした┐(´д`)┌


■ミッション:インポッシブル/フォールアウト
毎回楽しみにしているのが、最新のIOTな機器だったりシステムだったり。
前回だと、車のウインドウにナビやその他情報をディスプレイ表示しているのが
とてもカッコ良かった。
今回はというと・・・特に記憶に残った物が無い(´・ω・`)
映画自体は何時ものパターンで面白かっただけに
記憶に残る近未来な何かを見たいとも思う。
映画館で観る価値があった。


■検察側の罪人
キムタクとニノのダブル主演。
ジャニーズのゴリ押しかよと思ったけど、原作があったので先に読んだら
思ったよりも面白かったので映画も期待して観た。
結論としては面白かったし、映画側のアレンジも良く出来ていた。
でもラストは原作の方が良かったなぁと、そこだけ残念だった。
まぁその辺は所謂原作派なのかどうかもあるから何ともね。
映画館で観る価値があった。


■ボヘミアン・ラプソディ
QUEEN大好きっ子だが、映画は多分イロモノだよねぇって思ってて当初はスルー。
家族が興味を持ったので、時間があれば観に行こうとなったが
丁度11月は修羅場っていて初日に観に行けなかった。
そうこうしている間に、あれよあれよと評価が急上昇。
俳優陣の完コピぶりや、名曲の数々が楽しいしカッコイイとなんだか凄い上昇ぶり。
この手のアーティストを映画化した作品で良かった作品を覚えていないので
果たしてどうかと思いながら12月に観に行ったら、びっくりするほど良かった。

色々いわれている事もあるが、それでもやっぱりQUEENは格好いいし
それが十二分に伝わる良作だったと思った。それに尽きた。
映画館で観る価値があった。BDも多分買っちゃう。



■活字
去年と今年は池井戸潤作品にドハマリした。
小説家でここまでハマったのは、多分福井晴敏以来。
今年は読む物が少なかった、というか、新作以外全部読み切ってしまったので
すっかり新作待ちなってしまった。
それで久々に電子化された福井作品を買い直して読んだりしている。
昔ハマった麻生幾も買おうか悩み中。
あと、凄く久々に入間人間とか買い直そうかとこれも悩み中。
嘘つきみーくん完結してたの知らんかった。

所謂ラノベは好みの違いはあっても、活字としての質は一定以上あると思っていたが
最近流行?のなろう系はその点がなおざり、というより、そのまんま書籍化するので
良いも悪いも批評する以前に、文章以前のゴミが多くて多くて辟易する。
アレに金を出すのは捨てるのと一緒だなぁと思ってしまって以来否定派。
コノザマのレビューに「無双してない」とか「理解不能」で★1評価が出ていて
読んでる奴等は全員幼稚園児かよとしか思えん。
どうぞ世界の片隅で腐ったゴミでもやっててくださいお願いします┐(´д`)┌

近年電子化されてる作品が多くて、場所を取らずにまた書籍が増やせて幸せだ。
技術書はすぐに開けないのが使い難くて電子版は買う気がしないが
普通に読む物はもう電子版でいいなぁと。
そういう意味ではとてもよい時代になったと、そう思う。



■今年のメインPC
1年ちょっと使い続けたMSIのGTX1080Ti SEA HAWK Xだったけど
SLIでの挙動がおかしい現象が治らず、諦めて2080Tiへと移行を決意。
結果、無難にASUS DUAL-RTX2080TI-O11Gに移行。当然1枚で。
2枚とか無理。金額もだけど、スペースが3スロ占有で物理的に無理(´・ω・`)
何よりも、20シリーズからまたSLIが新たに変更されたので
同じ様なトラブルになったら目も当てられないので流石にね。

1枚に移行してからは、特段トラブルも無く調子は順調。
データ用のHDDを追加したくらいで良好に稼働してくれている。

今丁度BF5がブン回ってるので、最新グラボの性能を遺憾なく発揮出来ていて良好そのものだ。
この調子で来年もトラブル無く進んでくれると嬉しいなぁ(*´д`*)



というわけで
今年もあと残り僅かですが、残りの日々もマターリ生きていけるといいなぁと
思いながら今日も生きておりまする。
皆々さま本年の残りもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
そして来年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://fountain-of-melchior.com/mt/mt-tb.cgi/1175

コメントする

カレンダー

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6

中の人

元IT業界の人
オールラウンダーという名の
究極の器用貧乏

その後、紆余曲折を経て
生まれ故郷でしんなりしている
そんな黒瓜のBLOGです。

音楽大好き読書大好き
ニコ房で野球房
ヘタレサッカースキー
音楽はボカロからクラシックまで
野球は巨人、楽天

多趣味という名の器用貧乏(笑)

最近のツイート