FFXIVの最近の記事

なんだかんだでいっぱい遊べた14ちゃんです。黒瓜デス。

クローズドβからやり続けて、正式後もずっと遊びっぱなしです。
チラ裏では既に葬式扱いですが、まぁ個人的には楽しめてるのでいいかなと。

ただ、高難易度のIDでアクションゲーってよりも既に弾幕ゲー化してるのが
なんというかもうね・・・('A`)

後は、2.1で色々なコンテンツを実装して、漸く一つの形になったけど
βの頃には感じなかった、運営とプレイヤーの距離を感じるようになったのがね。
機能の実装やバグの修正が行われる度にトラブルが出てるのも
ホントにちゃんとしたテストやってんのって思ってしまうし。。。('A`)

まぁ次の大型パッチでもう少しプレイヤーとの距離感が縮まればいいなと思います。

何はともあれ楽しくやってます。
当面ゲームはこれ1本で十分です。
ごりごりやってました。黒瓜デス。

Phase2、3をプレイしていたので、Phase4(oβ)は1日多く貰えました。
流石初日だけあってネトゲ特有の初日ラッシュがあったりしましたが
何とか予定通りAegisにキャラが作れました。

右のキャラプロフィール通り「Mercurius Crowley」です。
本家本元のAleisterは流石に抑えられてました(´・ω・`)
まぁ外人ウケする名前なので、レガシーにもたれてるんでしょう。

Phase4をほぼフルにプレイして、今の状況はこんな感じ。

呪術 LV20
幻術 LV17
格闘 LV16

メインは呪術で、このまま黒魔まで育てきる予定です。
幻術はケアルを覚えようとして育てましたが、何故か最終日にFATEでレベリングしてたら
こんなに上がってました(笑)
アーマリーボーナスが50%もつくので
FATEだと凄まじい経験値アップでウハウハでしたw
格闘は、旧14だと黒魔への転職に必要みたいだったので
とりあえず15までは上げておこうかと思ったら
手帳埋めてるうちに1つ余計にLvアップしてました(笑)

格闘で欲しかった内丹と発勁も覚えたので
他職でも色々組み合わせて使っていく予定です(=´∇`=)

アーリーもコードの入力は既に済ませたので
これで24日から正式サービスをプレイ出来ます。

今から色々楽しみです(=´∇`=)
消えるの分かってても思わずやり込む程度には楽しかった。黒瓜デス。

Phase4からデータが残るので、次回のPhase4からAegis鯖でやります。
今回Tiamatでやった理由も、元々Aegisで新キャラが作れなかった為で
Phase3の途中から新キャラ作成解禁されたから一応キャラは抑えたけど
それまでに育てたTiamatの子も勿体なかったので
どうせどっちにしたって消えるし、それならこのまま続けるかと
そんな理由からTiamatの子で続けてました。

例に漏れず、後衛火力しか出来ないので、呪術でやってましたけど
途中で幻術も上げて、おまけで格闘も上げて
発勁とか使いながらケアルしたりファイガ飛ばしたりして
本人なりに十分楽しんでました(笑)

正式からはLVワープが無い分、サブ職を上げるのはちょっと苦労しそうだけど
サブ職にもEXPボーナス付くらしいし、元々が全職好きにやってなゲームなので
正式では呪術・黒魔道士を極めつつ、アレコレやろうと思います。

何はともあれ楽しかった。

正式始まったら、Tiamatにも同じ名前でキャラつくっとこw
ぼちぼち遊んでます。黒瓜デス。

FF14はβPhase3を進行中。
Tiamat鯖で呪術師やってます。ケアルも唱えられるよ!

DQ10は昨日Windows版が出る事を知って
今日になってからベンチマークソフト入れました。
そして、何故かベンチが動かなくて応募出来ずにぐぎぎ状態だったのですが
これまた何故か突然1回だけ動いて何とかβ1.0に応募出来ました。
まだオフライン版を遊んでる程度ですが
FF14のPhase3が今は終末だけなので、その間に遊んでようかと思います。

スマホゲーはGジェネFRやってます。
序盤は課金しまくってましたが、無課金に優しすぎる仕様なのと
運営の無能ぶりにお金を使うのが馬鹿らしくなったので
イベントをのんびり回す程度のプレイです。
丁度FFとDQと同時進行になったので、寝る前に遊ぶ程度でいいかなと。

今のところメインで遊ぶ予定はFF14です。
8月27日に正式サービス開始になるので、そこから本格的に遊ぶことになると思います。
ソフト自体も予約したので、後は開始を待つばかり。
β期間中はTiamat鯖で遊び続けて、正式サービス開始後はAegisで始める予定。
キャラネームは定番の「Aleister Crowley」で行くつもりですが
レガシーじゃないので、誰かに取られていたら名前取れないんですよねぇ(´・ω・`)
まぁその時はそれっぽい名前を考えようかと思います。
とりあえず、βの間は「Aleister Crowley」でやってますんで
見かけたらスルーしてあげてください(; ・`д・´)

以上
最近のゲームライフなお話しでした(=´∇`=)
いつの間にか公開されていたので、チャレンジしてみました。
プリセットは最高品質です。
こんだけスコアでれば、余裕で遊べそうですね(=´∇`=)


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/22 13:06:05
SCORE:6774
平均フレームレート:57.323
評価:とても快適
-とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1080
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU X 990 @ 3.47GHz
16375.109MB
NVIDIA GeForce GTX 660 Ti(VRAM 4042 MB) 9.18.0013.1407

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-- ツイート用テキスト --
http://sqex.to/ffxiv_bench_jp #FFXIV SCORE:6774 1920x1080 最高品質 Intel(R) Core(TM) i7 CPU X 990 @ 3.47GHz NVIDIA GeForce GTX 660 Ti

カレンダー

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.6

中の人

元IT業界の人
オールラウンダーという名の
究極の器用貧乏

その後、紆余曲折を経て
生まれ故郷でしんなりしている
そんな黒瓜のBLOGです。

音楽大好き読書大好き
ニコ房で野球房
ヘタレサッカースキー
音楽はボカロからクラシックまで
野球は巨人、楽天

多趣味という名の器用貧乏(笑)

最近のツイート